Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://surfhouselife.blog56.fc2.com/tb.php/65-b9d1a943

トラックバック

コメント

[C75]

とりあえず。

酔いつぶれないように飲む方法を開拓してください。
  • 2009-05-24 00:44
  • michi
  • URL
  • 編集

[C76] michiへ

はい・・・
  • 2009-05-24 23:01
  • しま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

頭に浮かんだこと


今日は職場仲間とゴルフコンペ
総勢27人(ウチの組織は100人の職員)
1/4が参加するイベントなので率先して参加するようにする。
若い職員が中心で動いているから、なおさら参加しなくては・・・


今朝はお弁当作りもないのでゆっくりと新聞が読める。
いつも読んでいるけど・・・

ウチは朝日新聞を購読。

茨城に高浜駅(常磐線)に近い白菊酒造の記事が載っていた。
霞ヶ浦浄化のため、谷津田を開墾して植物や魚が住める環境を整え、同時に米を作りそれを原料に酒を造っている。一連の作業を中心に指揮しているのがアサザ基金といわれるNGO団体と大手企業NEC。
すばらしい取り組み。
自分もかかわりたいと感じる。

一方、自分の仕事の中で、白菊酒造と同じ市にある石岡酒造という酒屋さんと組んで酒造用のお米を供給している。
その酒造用米は環境に配慮した栽培で作られ、その証として栽培農家にはエコファーマーという認証を受けさせている。こうした取り組みを推進してきたのは自分で、その考えを地区の担当者に推進を図っていった。

そこで、白菊酒造が取り組んできたことと、自分が取り組んできたこと。
あえて勝敗をつけると白菊酒造の方が勝者と言えよう・・・
消費者やNGOを巻き込んで環境整備と酒造りをする仕掛け。
脱帽する。

自分の心の奥底には「負けてられない」と思う気持ちはらるけどどうしたら良いかはまだ浮かばない・・・






そのあと、土日だけ新聞と一緒におくられる「be」という折込。
この中の「丹羽宇一郎の負けてたまるか!」という連載記事がある。
この連載は自分が一番好きな記事だ。

内容は、小泉構造改革からの改革を記事にしている。

中でも良いと思ったコメントは

社長を変え人員を減らすのが改革ではない。改革に終わりはない。いま自分ができることをすぐにやることだ。今日よりも明日の生活が良くなるように、身近なところでできることをする。~ 社員一人ひとりが自分の足元を見てどうすれば仕事が効率的にできるようになるかを考える。会社をもっと良くすることが改革だ。それには社員みずから取り組まないといけない。会社が悪くなったのは不況のせい、社長のせいだと嘆くばかりで最後は「お上」が何とかしてくれると思ってはいないだろうか。
コストカットより大事なことは社員一人ひとりが改革の精神を持って行動することだ。その小さな改革が積み重なって、大きな改革になるのだから。

自分は単純な人間。
この記事に心うたれる・・・

こころのギアを入れ替えて、始まる今日からの自分。
頑張っていこう!

っていいながらその始まりが、ゴルフコンペというオチでした。


今日は、なんだか画像なしで語らう。



ご協力お願いします。

ブログランキング  にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://surfhouselife.blog56.fc2.com/tb.php/65-b9d1a943

トラックバック

コメント

[C75]

とりあえず。

酔いつぶれないように飲む方法を開拓してください。
  • 2009-05-24 00:44
  • michi
  • URL
  • 編集

[C76] michiへ

はい・・・
  • 2009-05-24 23:01
  • しま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しま

Author:しま
日常の動きをと、感じたことなどいろいろな内容を書いています。

surfホームポイント:鉾田市コスモ
家築:2008年3月29日入居(住友林業施工)2世帯住宅(完全分離型)家族7名

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。